関西SDGSユースミーティング

100点より、着眼点100点より、着眼点

関西SDGsプラットフォーム / 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

関西SDGsプラットフォーム
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

関西SDGsユースミーティング 関西SDGsユースミーティング

開催日時
2020年816日(日)

アイデアコンテストオーディエンス投票受付中! アイデアコンテストオーディエンス投票受付中!

イベント概要

近年、世界中で「SDGs」という言葉が注目され、ここ関西でもたくさんの学校でSDGsを学ぶ機会が増えてきました。

関西SDGsプラットフォームと2025年に開催する大阪・関西万博は共にSDGsが達成された社会の実現をめざしており、 様々な取組みを進めています。

今後も関西をはじめ日本中でますますSDGsに注目が集まります。

そのような背景の中、関西の高校生以上の学生たちを対象に「関西SDGsユース・アイデアコンテスト」(募集期間:2019年10月1日~2020年1月26日)を開催したところ、計285件もの素敵なアイデアが集まりました。

コンテストの結果発表に加え、SDGsや大阪・関西万博に関連する様々なコンテンツを用意し、SDGsを楽しく多画的に学べる1DAYとなる「関西SDGsユースミーティング」を開催いたしました。
本ページ上でイベント当日のアーカイブ動画やアイデアコンテストの審査結果をご覧いただけます。

※本イベントは当初、立命館大学大阪いばらきキャンパスでの開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインイベントとして開催いたしました。

主 催
共 催
協 賛
協 力

関西広域連合、京都精華大学、経済産業省近畿経済産業局、特定非営利活動法人Deep People、
株式会社ラジオ関西、学校法人立命館、他 関西の高校・大学・専門学校

後 援

大阪府、特定非営利活動法人大阪ユネスコ協会、一般社団法人関西経済同友会、
公益社団法人関西経済連合会、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、
大阪市教育委員会、滋賀県教育委員会、奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、
神戸市教育委員会、兵庫県教育委員会

日 付

2020年8月16日(日)

関西SDGSユースミーティング主催者挨拶

関西SDGSユースミーティング主催者挨拶

堀井 良殷

関西SDGsプラットフォーム顧問
(関西・大阪21世紀協会 顧問)
堀井 良殷

関西には自利、利他、公益の調和を説く「三方良し」の伝統的な考え方があり、これはSDGsの精神にも通じるものがあります。「関西SDGsプラットフォーム」は関西でSDGs達成に向けて努力していますが、それにはこれからの社会の中心となる若い皆様の参加が不可欠です。本イベントが、若い皆様にとってSDGsを知り、考え、アクションを起こすきっかけとなれば幸いです。最後に、本イベントにご協力ご協賛いただいた多くの団体・企業の皆様に御礼を申し上げます。

石毛 博行

公益社団法人2025年
日本国際博覧会協会 
代表理事・事務総長  
石毛 博行

未来社会の主役は若い世代の皆さんです。大阪・関西万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。皆さんの好奇心や創造力を生かし、SDGsが達成された社会、一人ひとりの「いのち」を「救い」「力を与え」「つなぐ」万博を一緒に創っていきましょう。
結びに、本イベントに協賛、協力いただきました各位に心より感謝申し上げます。

イベントレポート

※敬称略

第一部

※Youtube Live配信プログラム

関西SDGsユース・アイデアコンテスト
受賞作品発表・総評
再生アイコン受賞者発表

審査員長:井上 剛志氏
関西SDGsプラットフォーム運営委員長
公益社団法人関西経済連合会理事

基調講演 「関西から世界へ!
未来社会を生きる若者に伝えたいこと」
再生アイコン基調講演

Oussouby SACKO(ウスビ・サコ)
京都精華大学学長
(公社)2025年日本国際博覧会協会シニアアドバイザー

マリ共和国で生まれ、中国・北京語言大学、南京東南大学を経て来日。
2001年より京都精華大学教員。バンバラ語、英語、フランス語、中国語、関西弁を操るマルチリンガル。
『空間人類学』をテーマに、学生とともに京都のコミュニティの変容を調査したり、マリの共同住宅のライフスタイルを探るなど、国や地域によって異なる環境やコミュニティと空間のリアルな関係を研究。
暮らしの身近な視点から、多様な価値観を認めあう社会のありかたを提唱している。

※動画中、ウスビ・サコ(Oussouby SACKO)さんの英字表記に一部誤りがございます。お詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正いたします。
大変失礼いたしました。
(誤)Oussuby SACKO ⇒ (正)Oussouby SACKO

トークセッション①
「豊かな海のために、
私たちが今できること
~もっと広い視点で海をみよう~」
再生アイコントークセッション

大濱 喬王 くら寿司(株) 天然魚プロジェクトマネージャー
川邉 由里子 海遊館 飼育展示部 普及交流チームサブマネージャー
檜垣 亨 (公社)2025年日本国際博覧会協会 広報戦略局 戦略事業部 審議役
ファシリテーター:山口 洋典 (学)立命館SDGs推進本部 事務局長

トークセッション②
「世界の未来をつくる『ものづくり』
~日本の技術で持続可能な
まちづくりを支える~」
再生アイコントークセッション

村澤 佐保里 極東開発工業(株) CSR室
田和 正裕 (独法)国際協力機構(JICA)関西センター 市民参加協力課 専任参事、
大阪大学 グローバルイニシアティブ・センター 特任教授

第二部

※Zoomを利用した事前申込者対象プログラム

関西SDGsユース・アイデアコンテスト
参加者向け
ワークショップ
「高校生大集合!!SDGsユース・
アクションカイギ」
再生アイコンワークショップ

岩本 悠
一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォーム 代表理事

アイデアはアクション(実行)しないと意味がない。
SDGsに向けたアイデアを実行してくためには何が必要かを考え、対話し、共有する。
そして、自分たちにできることから動き出す。
そんな、アイデアをアイデアだけで終わらせないための作戦会議。

※関西SDGsユース・アイデアコンテストにご応募いただいた高校生を対象に開催いたしました。

ページトップに戻る